KSNC手作り製本クラブ

ksncseihonkurabu.exblog.jp

手作り製本を楽しむクラブの学習の様子や作品を紹介しています。

第9期「手作り製本クラブ」 第2回講座実施報告

第9期「手作り製本クラブ」 第2回講座の報告

1.日 時 : 2018年6月1日(金)13:30~15:30
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 17名(世話人・講師、サポーターを含む)
4.講 師 : 藤井
5.サポーター:桑原、中嶋、多治見

前回はインデザインのソフトウェアーをインストールしたので、今回はいよいよインデザインの学習となりました。

<<講座内容>>

●「InDesign CS2」の学習
手作り製本で中身の「本文」を作る場合、通常、WORDを用いますが、レイアウトには
向いていません。特に日本独特の縦書きのレイアウトには、まったく不向きです。

<図-1> Word とInDesignの相違

d0359617_21320528.jpg

これに対してインデザイン(InDesign)は、プロが使用するページをレイアウトするためのソフトウェアーなので、レイアウトに特化した最高レベルのソフトと言えます。しかし、プロ用ソフトのため素人が使うにはいろいろと制限もあります。

<図ー2> InDesignでのページの作り方

d0359617_21322586.jpg

そこで、無料ソフトの「InDesign CS2」の使い方を、手作り製本の入門者にも分り易いようにアレンジして学習しよう、と言うのが今回のインデザイン学習の目的です。


今回はまずはInDesignの1回目の学習として、以下のテーマに挑戦しました。

①インデザインとは
②原稿の準備の仕方
③新規ドキュメントの作成仕方
④フレームの使い方
⑤ページパレットの基本操作
⑥マスターページの作成

今回は⑥の途中で時間切れとなったため、次回はここからの続きとなりました。

次回は6月15日(金)です。


[PR]
by ksnc-seihon-club | 2018-06-01 21:34 | 講座実施報告 | Comments(0)