KSNC手作り製本クラブ

ksncseihonkurabu.exblog.jp

手作り製本を楽しむクラブの学習の様子や作品を紹介しています。

第8期「手作り製本クラブ」 第17回講座の報告

第8期「手作り製本クラブ」 第17回講座の報告

1.日 時 : 2018年3月 2日(金)13:30~16:00
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 13名(世話人・講師、サポーターを含む)
4.講 師 : 藤井
5.サポーター:桑原、中嶋、依田

前回の「折り本アルバム」の制作を以て今年度・入門コースの当初予定したカリキュラムを修了しました。

そこで今回はまず前回完成させた「折り本アルバム」の講評会を行い、次いで課外学習として「ホットメルト製本」の講習会を行いました。

<<講座内容>>


●「折り本アルバム」の講評会

久しぶりの「折り本」制作だったので、入門コース選択以外の人も制作に参加しました。提出作は、サポーター、講師を含めて10作品でした。
どれも素晴らしい作品ばかりで本当に驚きました。特に入門コースの受講生の作品は、初心者とも思われない出来栄えで、どこに出しても恥ずかしくない立派な作品でした。来年2月開催予定の「出来るん展」での「製本クラブ作品展示」が、大変楽しみになってきました。

<写真 ①宮坂-1、②宮坂-2>

d0359617_21370672.jpgd0359617_21372211.jpg

<写真 ③船越-1、④船越-2>

d0359617_21373740.jpgd0359617_21375048.jpg

<写真 ⑤森-1、⑥森-2>

d0359617_21380431.jpgd0359617_21381728.jpg

<写真 ⑦桶田-1、⑧桶田-2>

d0359617_21383190.jpgd0359617_21385033.jpg

<写真 ⑨佐々木-1、⑩佐々木-2>

d0359617_21391082.jpgd0359617_21392897.jpg

<写真 ⑪田中-1、⑫田中-2>

d0359617_21394370.jpgd0359617_21400008.jpg

<写真 ⑬高山-1、⑭高山-2>

d0359617_21402401.jpgd0359617_21403626.jpg

<写真 ⑮桑原-1、⑯桑原-2>

d0359617_21405082.jpgd0359617_21410265.jpg

<写真 ⑰中嶋-1、⑱中嶋-2>

d0359617_21411730.jpgd0359617_21412916.jpg

<写真 ⑲藤井-1、⑳藤井-2>

d0359617_21421970.jpgd0359617_21423589.jpg



●グルーガンを使った「ホットメルト製本」の講習会

ホットメルト製本は、綴じ糸を使わない「無線綴じ」の一種です。手芸用などに使われるグルーガンを用いて、本の背の部分を溶かしたプラスチック(グルー)で溶着する方法です。

本の厚さが薄い場合は、グルーのみの接着でも十分ですが、本の厚さが8mm程度以上の厚い場合や、薄い場合でも見開きをいっぱいに開くことが多い場合などは、グルーのみではページ紙のはずれ落ちが心配となります。この心配をなくすために、引張強度が強くて細い糸を背に埋め込んで補強し、ページ紙のはずれ落ちを防止する方法を考えました。

<作業手順>
①中身にする紙をそろえ、背の部分を5mmくらい出して製本用バインダーに挟みます。
②背の部分に15mm間隔くらいにノコギリカッターで深さ2mm程度のミゾをつけます。
③細くて丈夫な糸(例えば、ポリエステル糸、#40など)をミゾに埋め込みます。
④グルーガンで溶けたグルースティック(ブラスティック)を背の部分に塗りつけます。
⑤続いて背の部分にクッキングシートを被せてから、アイロンで平らになるように均します。
⑥グルーの温度が下がり十分硬化した後、クッキングシートを剥がして出来上がりです。

今回はここまでの講習でしたが、この後、本を完成させるには従来の糸綴じの場合と同じです。つまり、普通にノリを使って見返し紙を貼り、表紙を付けて出来上がりです。ただし、背の部分に溶着したグルーや背からはみ出したグルーを利用して、それぞれ表紙や見返し紙を貼り付けることも出来ます。


<写真:①グルーガンとスティック、 ②中身をバインダーに挟む>
d0359617_21295221.jpgd0359617_21300876.jpg

<写真:③中身のはみ出し具合  ④グルーを溶着した状態>
d0359617_21302311.jpgd0359617_21304235.jpg

<写真:クッキングシート被せてアイロンがけ  ⑥アイロンで平らに均す>

d0359617_21305930.jpgd0359617_21311782.jpg


●カルトナージュ・レッスン:お休み


●次回(3月16日)は、製本は、レイアウトソフト「インデザインCS2」の講習です。
 また、カルトナージュ・レッスンは、別途お知らせいたします。


★お知らせ:
「手作り製本クラブ」のH29年度の講座は、3月で終了します。4月は次年度の準備期間となります。H30年度の講座は、5月18日(金)から開講の予定です。
H30年度の受講者の募集は、4月中に行う予定です。
また、手作り製本で何かお困りのことがあれば、ご相談に応じますので遠慮なくお知らせください。世話人:藤井卓 fujtak0127@gmail.com


[PR]
by ksnc-seihon-club | 2018-03-04 22:06 | 講座実施報告 | Comments(0)