KSNC手作り製本クラブ

ksncseihonkurabu.exblog.jp

手作り製本を楽しむクラブの学習の様子や作品を紹介しています。

第8期「手作り製本クラブ」 第12回講座の報告

第8期「手作り製本クラブ」 第12回講座の報告

1.日 時 : 12月 1日(金)13:30~15:30
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 15名(世話人・講師、サポーターを含む)
4.講 師 : 藤井(製本)、依田(カルトナージュ)
5.サポーター:桑原、堺、中嶋

<<講座内容>>

●「背綴じ窓付き上製本(ハードカバー)」の作製(1回目/全3回)

今回は「背綴じ上製本」の作製の1回目でした。背綴じ上製本は、この講座での5冊目の製本となりますが、前回までに習得した技術にさらに背綴じするための冊子印刷の技術が加わり、本講座での製本技術の集大成となります。

と言うことで冊子印刷と背綴じの技術以外は、既に習得したものばかりですので特別に難しい技術が増えた訳ではなく、製作は想像していたよりも容易に感じられることでしょう。

今日の作業手順は、まず予め冊子印刷しておいた本文を2つに折ります。中身を正しいページ順になるよう4枚ずつ重ねて折丁を作ります。次いで折丁の背に綴じ孔を4個あけます。
折丁を一つずつ重ねながら綴じていきます。

<写真:①孔あけ ②糸綴じ>
d0359617_21172394.jpgd0359617_21175236.jpg

綴じ終わったら背にボンドを塗って背固めし、ボンドの硬化を待って両面に見返し紙を貼ります。この後、花切れ、しおり紐、寒冷紗を貼って中身の出来上がりです。

<写真:③背固め ④見返し紙貼り>
d0359617_21182208.jpgd0359617_21184316.jpg

今日の作業予定はここまででしたが、背固めまで完了した人が多かったようです。


カルトナージュ(リボントレイの作製)

今日はクリスマス・バージョンのリボントレイの製作を行いました。使用する布地の
柄もクリスマス・バージョンに相応しい楽しいデザインが一杯です。

<写真:⑤カルトンの配置 ⑥リボントレーの完成>

d0359617_21190710.jpgd0359617_21192791.jpg


●次回(12月15日)は、「背綴じ窓付き上製本」の2回目となります。
表紙の作製が主な作業になります。表紙用布地と裏打ち用の和紙を持参してください。


★お誘い:
「手作り製本」に興味をお持ちの方は、是非見学にお出でください。
また、手作り製本で何かお困りのことがあれば、ご相談に応じます
ので遠慮なくお出でください。

第1と第3金曜日、午後1時30分~3時30分、KSNCプラザで
オープンしています。
(KSNCホームページの予定表をご覧ください)


[PR]
by ksnc-seihon-club | 2017-12-01 21:25 | 講座実施報告 | Comments(0)