人気ブログランキング | 話題のタグを見る

KSNC手作り製本クラブ

ksncseihonkurabu.exblog.jp

手作り製本を楽しむクラブの学習の様子や作品を紹介しています。

第12期「手作り製本クラブ」 第2回講座の報告

1.日 時 : 2021年12月3日(金)13:30~15:20
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 9名(世話人を含む)

講座内容
対面式の第2回目の講座でした。

●「InDesignの使い方」復習(1)
(1)WordとInDesignのメリットとデメリットについて(PPT)
(2)InDesignって、どんなアプリ?(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=yqjNYnnSgXc


(3)InDesignでレイアウトした製本作品の例
          <写真集の例-1>             <写真集の例-2>
「製本クラブ」第2回講座の実施報告_d0359617_15131730.jpg「製本クラブ」第2回講座の実施報告_d0359617_15133085.jpg

          <テキストファイル>            <長文の流し込み後>
「製本クラブ」第2回講座の実施報告_d0359617_15134628.jpg「製本クラブ」第2回講座の実施報告_d0359617_15135977.jpg


◆製本に関連した技の紹介
  ①ホットメルト無線綴じ
  ②リンクステッチ(1本針かがり)


●自主的な自由制作
 各自が制作中の作品を持参し、それぞれ作業を行いました。
また、製作に関して質疑応答が行われ、貴重な交流の時間となりました。


◆次回は、12月17日(金)となります。

# by ksnc-seihon-club | 2021-12-05 15:18 | 講座実施報告
第12期「手作り製本クラブ」 第1回講座の報告

1.日 時 : 2021年11月19日(金)13:30~15:00
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 5名(世話人を含む)

講座内容
対面式の第1回目の講座でした。

●まず今後の講座について話し合いしました。
これまで検討してきたように
①「InDesignの使い方」の復習を行うこと
②各自が自由に好みの作品を制作すること
となりましたが、①については、改めて希望者を調べてから実施するかどうか検討する
ことになりました。

●2019年の補講とこの1年半に制作した作品を紹介し、今後の制作の参考にして
いただきました。
紹介した作品は以下のとおりです。

◇2019年補講で制作した作品
・リボン綴じ(背綴じと同様に開き易い)
・カード連結本(Xmasカードや絵葉書をつないだ折り本)
・コーネル装本(背部と小口の角を平と異なる材料で装飾)
・コプティック装本(歴史上初の製本技術/表紙は板で背表紙なし)

◇2020~2021年10月自主制作の作品
・わたしの奥の細道(A4スクエアー/リボン綴じ上製本)
・くるみ割り人形仕掛け絵本(A6判/折り本:スターブック)
・鳥獣戯画豆本(巻本)
・ヨーロッパ旅行/想い出の品(A4判/エンベロープブック)
・鳥獣戯画(A5判/折り本/布貼り表紙)
・あわゆき/自作俳句集(A5判/和装本/麻の葉綴じ)
・趣味の本づくり(B5判/無線綴じホットメルト/継ぎ表紙/クーター使用のホローバック)

  <わたしの奥の細道>               <くるみ割り人形>
「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15290854.jpg「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15292041.jpg

  <鳥獣戯画>
「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15293062.jpg「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15294050.jpg

 <ヨーロッパ旅行>                <俳句集>
「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15295419.jpg「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15300499.jpg

 <ホットメルト無線綴じ>              <クーター・ホローバック>
「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15301838.jpg「製本クラブ」第1回講座の実施報告_d0359617_15304936.jpg

◆次回は、12月3日(金)となります。

# by ksnc-seihon-club | 2021-11-22 15:47 | 講座実施報告

第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告

1.日 時 : 2020年2月21日(金)13:30~15:30
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 8名(世話人・講師、サポーターを含む)
4.講 師 : 藤井(製本)
5.サポーター:中嶋

■製本関係
●「背綴じ窓付き上製本(ハードカバー)」の作製
(3回目/全3回)

 前回は花切れとしおり紐を付け寒冷紗を貼って中身を完成させ、また窓付きの布貼り表紙を作製しました。

 今回は、中身と表紙を合体して「背綴じ窓付き上製本」を完成させました。作業手順は、以下のとおりです。

①中身と表紙を合わせて仕上がりの状態にします。
②溝付け板を溝に合わせて裏・表の表紙の両側から挟みクリップで押さえます。
③天地・小口のチリの寸法をチェック、
④背と溝の関係や小口での表紙の揃い具合、特に隅の納まり具合をチェック、
⑤整えた状態を保持したまま表紙の片方から見返し紙と接着します。
⑥失敗したときの用心のため、まずはノドに近い寒冷紗の部分のみを接着し、全体 の仕上がり具合を
 チェックし、
⑦よろしければ全体を貼り付けます。
⑧貼り付け完了後は重しをかけるか、クリップで押さえて静置します。

  <写真-1 表紙布張り位置決め>       <写真-2 布地貼り付け>
第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_21484374.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_21485657.jpg  <写真-3 表紙と見返し紙貼り付け>     <写真-4 中身と表紙の合体>

第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_21491802.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_21493406.jpg

「背綴じ上製本」の完成を以って、5種類の手作り製本の技術を学習し、本講座が目指した製本の基本技術を全て習得したことになります。

 新年度にはこれらの基礎技術を応用して、新しい作品作りに挑戦することになります。

■カルトナージュ関係
都合により中止となりました。

●次回(3月6日)は、今年度の最終回となります。背綴じ窓付き上製本の作品についての講評会およ
 び今年度の反省会を行います。また新年度から始まる新しい体制について意見交換を行います。

背綴じ窓付き上製本の完成作品の紹介
 今年度の最終講座(17回)は、3月6日に行う予定でしたが新型コロナウィルスへの感染予防の観点から中止となりました。したがって作品の講評および反省会や新年度の計画などについての意見交換の機会を失ってしまいました。
 そこで完成した作品をブログ上でご紹介いたします。どの作品も「製本入門クラス」講座の集大成としての成果を十分に発揮した作品となっています。本文内容の選択から布表紙の生地の色柄、また窓(はめ込み)のセンスや確かな背綴じのわざなど、講座での学習の成果が随所に現れていて、努力の成果が感じられます。

<小説 こころ:大久保久仁子>
第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17382300.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17383817.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17385194.jpg

<夏目漱石 こころ:古田八千恵>
第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17390337.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17391917.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17392956.jpg

<ちょびひげサミュエルのはなし:橋本晴美>
第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17394524.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17400445.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17401687.jpg

<-ink- 日記帳:原口美智江>
第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17403088.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17404198.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17405469.jpg

<こころ:福田信子>
第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17410589.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17411713.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第16回講座の報告_d0359617_17413238.jpg


# by ksnc-seihon-club | 2020-02-22 21:52 | 講座実施報告

第10期「手作り製本クラブ」 第15回講座の報告

1.日 時 : 2月 7日(金)13:30~15:30
2.場 所 : SNCプラザ
3.参加者 : 12名(世話人・講師、サポーターを含む)
4.講 師 : 藤井(製本)
5.サポーター:桑原、堺、中嶋

■製本関係
 ●「背綴じ窓付き上製本(ハードカバー)」の作製(2回目/全3回)
前回はまず折り丁を8折り作り、これを背綴じして中身を作りました。今回は、これに「見返し紙」を貼り、続いて「しおり紐」と「花ぎれ」を取り付けてから、背部の補強の目的で寒冷紗を貼り付けて中身を完成させました。
 
次に厚さ1mmの表表紙ボールに、好みの形で窓を開け、その後もう一枚の1mmの表紙ボールを張り付けて、表表紙ボールを作ります。

裏貼りした和紙を上側にして背ボール、窓付きの表表紙ボールと窓を付けない裏表紙ボールの貼り付け位置を決めるために寸法図を描いて、今回は終了しました。

  <写真-1 窓の形をきめる>          <写真-2 窓を開ける>
第10期「手作り製本クラブ」 第15回講座の報告_d0359617_16355261.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第15回講座の報告_d0359617_16360326.jpg  <写真-3 背ボールを作る>          <写真-4 貼り付け位置図を描く>

第10期「手作り製本クラブ」 第15回講座の報告_d0359617_16362119.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第15回講座の報告_d0359617_16363216.jpg

 
●カルトナージュ関係
 都合により中止となりました。

●次回(2月21日)は、製本は「背綴じ窓付き上製本」の完成です。
 また、カルトナージュは、お休みとなります。


# by ksnc-seihon-club | 2020-02-08 16:39 | 講座実施報告

第10期「手作り製本クラブ」 第14回講座の報告

1.日 時 : 1月 17日(金)13:30~15:30
2.場 所 : KSNCプラザ
3.参加者 : 14名(世話人・講師、サポーターを含む)
4.講 師 : 藤井(製本)
5.サポーター:桑原、堺、中嶋

■製本関係
●「背綴じ窓付き上製本(ハードカバー)」の作製(1回目/全3回)
今日は「背綴じ上製本」作製の1回目でした。背綴じ上製本は、この講座での5冊目の製本となりますが、前回までに習得した技術にさらに背綴じするための冊子印刷と窓付け(はめ込み)の技術が加わり、本講座での製本技術の集大成となります。

今日の作業としては、①丁合:片面2ページで両面印刷した本文を4枚16ページを1組として8組(折り丁)作ります。次に折り丁毎に2つに折ってから全体をページ順に揃えます。②孔あけ[目引き]:8折り全ての折り丁の折り目(谷側)に目打ちで綴じ孔を4個あけます。③糸綴じ:麻糸で綴じます。両端の綴じ孔では一つ前の折り丁の糸と結びながら、順次折り丁を重ねていきます。

   <写真-1 丁合と折り>           <写真-2 孔あけテンプレート>
第10期「手作り製本クラブ」 第14回講座の報告_d0359617_17075040.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第14回講座の報告_d0359617_17080977.jpg   <写真-3 孔あけ・目引き>           <写真-4 糸綴じ>
第10期「手作り製本クラブ」 第14回講座の報告_d0359617_17081940.jpg第10期「手作り製本クラブ」 第14回講座の報告_d0359617_17083323.jpg

今日は糸綴じの作業まででしたが、この次は④背固め、⑤見返し紙の貼り付け、⑥しおり紐・花ぎれの貼り付け、⑦背に補強用の寒冷紗を貼って中身を完成させます。


■カルトナージュ関係
 ●「ブック型ボックス」の作製を予定していましたが、受講者の都合により
お休みとなりました。


●次回、2020年2月7日(金)は、製本は「背綴じ窓付き上製本」の2回目で表紙
作りが主な作業になります。
またカルトナージュ・レッスンは、「ブック型ボックス」を作る予定です。


# by ksnc-seihon-club | 2020-01-18 17:01 | 講座実施報告